看板をデザインするときここに気を付けよう

看板作成で重要なことは、いかに人の興味を惹きつけるかです。そのためにはデザインがポイントですが、とにかく重要なのはメッセージを具体化させることです。

宣伝効果のある看板デザインとは

no.1

配色を考慮したデザインであること

同じ表示内容の看板であっても、色の組み合わせを変えると違った印象を与えるため、配色を考慮したデザインにする必要があります。

no.2

フォントデザインにも気をつける

文字が読みやすい看板というのは、相手へメッセージを届けやすいです。そのため、フォントを選ぶときは、パッと見て読みやすいものを利用すると良いです。

no.3

業態を分かりやすく説明する

宣伝効果が高い看板の特徴として、何の業態か分かりやすいことが挙げられます。短い文字数で表現している看板であれば相手に伝わりやすいです。

no.4

イラストを大いに活用しよう

店の宣伝効果を上げるには、印象に残るイラストを描くと良いです。例えば、店のコンセプトをイラストで表すと相手にとって分かりやすい看板になります。

no.5

キャラクターも有効です

イラストだけではなく、看板にキャラクターを描くのも1つの方法です。キャラクターを使う場合は、店の要素をしっかりと組み込む必要があります。

スタンド広告

費用や相場の紹介

個人営業などをされている方は特に、お店の看板を作成する方は多いのではないでしょうか。看板を設置する際の主な料金は、3つの作業の合計額ということになります。看板本体の制作と、看板のデザイン料、そして設置する際の費用の3つです。本体の料金はとても幅広く、今主流になっている安価のパネルのものは、5万円程で作ることができます。ちょっと高くはなりますが、電飾などをつける加工もできます。LEDを使用するとランニングコストを軽減することが可能で、ハロゲンを使った看板よりも安価なため、効果が増大します。上記の本体の価格はお店によっても大きくは変わりませんが、デザイン料は会社によって大きく変わります。デザイン料は本体価格に含まれていないのです。デザインや提案などの部分に力を入れている会社ほど、デザイン料が高くつく傾向があるようです。

今注目されている理由を紹介

今現在、デザイン付きの看板はとても人気を誇っています。個人での営業をされている方は特に看板は欠かせない存在のはずです。やはりそのような個人営業をされている方に人気があり、注目されているようです。制作する理由はやはり広告が一番の目的です。開店したばかりのお店は、どのようなお店なのかを詳しく説明するために必要です。その他にも誘導目的というのがあり、これは広告とは少々違います。ただ看板を作り、設置しているだけでは他のお店と差別化を図ることはできません。そのお店を存分にアピールするために、思わず目を引くデザインの看板を設置する必要があります。看板を制作すると、大衆にアピールし、客足が増えて売り上げが向上していくというメソッドを実現させることに、大きくステップアップすることができます。デザインもそうですが、手入れの重要性もあり、汚れては意味がありません。

株式会社日本廣告工藝社

DM発送の情報に関することを確かめておくことができちゃいます!比較を行ないたいと感じているならアクセスしてみよう。
理想の店舗を実現させるにあたって重要な要素となる看板を制作してもらうならこちらの專門業者が便利です。

株式会社誉PRINTING

看板のデザインを決めることができずに悩んでいる人もいるでしょう!ここならプロが色々なアドバイスをしてくれます。

広告募集中